<< 【DQMSL】新イベントは5/31(日)です(19時から) | main | 【DQMSL】幻魔チャレンジ攻略まとめ・無課金〜微課金向けパーティ >>
2015.05.29 Friday

家電少女とDQMSLを比較してみる(嘘)

0
    昨日よりある、何かの拍子に家電少女とかいうソシャゲを始めました。

    たぶん土日もうちょっとやってやめるとは思います。

    せっかくなのでちょっとしたレビューというか、感想というか、
    DQMSLと比べるとどうなん、みたいなノリで書こうかと。

    キャプチャも多少したのですが、めんどくせえので画像なしです。

     

    ■ゲームのテーマとか

    ゲームは萌え擬人化パズルゲーム。
    当たった要素を放り込んでテーマだけ考えました、みたいな、
    一週回って清清しいゲーム。

    家電を擬人化しているのがテーマで、白物家電からオーディオやパソコンまで、
    電気的なものは一通り取り込んでいるみたい。
    どちらかというと手広ければ手広いほどやりやすいだろうしあまり厳格な範囲はないっぽい。

    この手のゲームは一切やったことないため割と新鮮でした。
    いきなり色々な萌えキャラ見せられても何がなんだか、って感じですけれど。
    キャラゲーは嫌いではありませんが、なんだろうこのとっつきにくさ。


    ■パズルシステム

    パズル要素は見た目ものすごくパズドラチック。
    パズドラはやったことないですが見たことはあるので、あれとは違いますね。
    アイコンを上下左右のいずれかに動かして3個揃うと消えるというもの。
    消えるように動かさないといけなく、時間制限制。

    正直このシステムは面白くない。初めは新鮮だったのでそこそこ楽しめましたが、
    前程として考えないといけないパズルなのに時間制限制でうまくいかない。
    よくある連鎖が続いて爽快、というのもなくむしろうまくいかなくてストレスが溜まる一方。
    連鎖が続いてもほとんど運でかつエフェクトがピンとこなくていまいち実感がない。

    どこを動かしても消せなくなると時間を少し使ってちょっとシャッフルが発生する。
    これはもうゲーム性が破綻しているってことでは・・・

    以前ここでも書きましたがポケとるの入れ替えではなく1マス動かすタイプで、
    全て時間制限制。しんどすぎるー

    落ち着いた場所でないと出来ないので外出先でチマチマやるのには向いてないですね。


    ■ガチャ
    有料ガチャはRとSRとSSRの3種。SSRが2%でゲット。
    DQMSLで見るとSランク6%なので確率はよろしくないと見るか。
    SRをSと見てSSRを魔王ポジみたいに見ればこちらのがいいかも。
    SRは12%。金地図11%とほど同等。単純な割合的にはどっこいかな。

    あ、でも10連すると確定SRだからこっちのがいいわ。

    DQMSLは今Sでも当たり外れが大きいですがこれは時間の問題でしょう。
    インフレはするものです。

    割とガチャ用のアイテム、いわゆるジェムは結構もらえます。
    リセマラはSRが5回目に出たのでそれでやめて、
    3時間くらいスタミナをレベルアップありきで使い続け、10連引けるまで溜まりました。

    10連引きましたがSR4枚で確率的にはいいですがSSRはなし。
    これ引けないとなんかやる気しねーな。そもそもあんまりやる気ないし。

    リセマラは5〜10分で出来ます。2回すぐ引けるのでマラソンは楽かな。
    今週頭までは4回引けたみたいですが。
    リセマラSSRスタートはそこまで非現実的でもないでしょう。


    ■UIとかエフェクト面とか
    正直DQMSLよりサクサクでうーむやりやすいと思いました。
    ただ同時にやっていた人的にはいまひとつだとか。

    容量が全体的に抑え目なのか動作のテンポはいいですね。
    間違えてスタミナをジェムで回復してしまうくらいには。

    裏を返せば軽いだけ中身がスカスカだということ。

    キャラクターも1枚絵だけであとは攻撃エフェクトだけなので、
    DQMSLのような動く絵もフィールドアイコンもありません。

    そういえば声優も付いています。とりあえず10年前の知識では知らない人だらけです。

    ベルトアクションっぽいステージ形式もかなりコスト削減になってますね。
    別にマップを用意する必要もないですし。

    よく見るとベルト移動時に見える周囲の絵がものすごくポリゴン。
    わざと画素数落として懐かしさを見せていますというレベル。


    ■会話イベント
    ↑の点は軽さ以外にいい所はありません。

    萌え系なのでキャラクター性に注力していると見ますか。

    声優ありの会話イベントは多め。たぶんこれがメインですか。

    まあ一切見ていないのでコメントのしようがありませんが。



    ■まとめ

    とりあえず4〜5時間プレイして、ものすごくつまらないわけではないです。

    ゲーム性はもう一つ、キャラクターの見た目は結構好きなのもある。
    たぶん会話イベントを見ればもう少し楽しめると思います。

    ガチャもとてもひどくはない。

    ただ、あえてやるほどかと言われるとそれはそれでない。

    思い入れのあるキャラクターがあるわけでもないですからねぇ。


    もう少し遊べば分かる、と仮に言ってもここまでで理解できないのが悪い、ですから。


    土日でもう少し遊んでみて、たぶんお蔵入りでしょう。




    ではでは。




     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
     
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM