<< 【DQMSL】らいなま39回まとめと雑感(一部)。 | main | 【ライバルズ】勇者杯へ向けて考える【デッキ編】 >>
2018.06.26 Tuesday

【ライバルズ】勇者杯へ向けて考える【Bo3ルール編】

0

    初心者ですので。

     

     

     

    勇者杯の日程が決まりました。

     

    7/7の土曜日です。

     

    1/4の外れを引かず一応参加できる日になりました。

     

     

    まあいけるところまで行ってみようと思いますんで、

    今日明日でいろいろ考える記事と致します。

     

     

     

    デッキについては明日にして、まずはランクマとは違うルール面について色々と。

     

     

     

     

    Bo3/2リーダーデッキ登録制/コンクエスト

     

     

    ざっくり2つに分けますが、まずはこれ。

     

     

    シャドバとか似たようなカードゲームをやっている人は知っているらしいんですが、

    私はこの手の初めてなもんで、なんとなくしか理解してません。

     

     

    A.要は別のリーダーのデッキを2つ用意して、対戦。

    B.先に2勝した方が勝ち。

    C.ただし1度勝利したデッキはその対戦中使えない。

     

     

    この最後の部分がクセモノで、まだよーく理解してない。

     

     

     

    別リーダーのデッキ2つということで、当初は、

    相性補完ができるように組むのが良いのかな、と思ったんです。

     

     

    が、このCを考えるとそれは違うのではないかなぁとか考えてます。

     

     

     

    超雑な例を作ると

     

    ・トルネコ

    ・アグゼシ

     

    相手

    ・ククール

    ・ミネア

     

    だとして、トルネコ→ククール→アグゼシ→ミネア→トルネコという有利関係だとします。

    トルネコ対ククール/アグゼシ対ミネアの構図を作れれば優勢。

    トルネコ対ミネア/アグゼシ対ククールの構図になると絶望です。

     

    今回有利不利で勝敗が決まるとします。

     

    優勢の構図がまずできると、トルネコないしアグゼシは不利な方と戦わずに、

    その対戦中使うことができなくなります。

     

    逆に不利な構図ができると、ミネアないしククールはこっちの有利な方と戦わずに、

    その対戦中使うことができなくなります。

     

     

    なので片方のデッキが勝てないデッキをもう一つで対策するというのは、

    今回のルール上あまり適してない考えなのかなと。

     

     

     

     

    つまり・・・相手のデッキをこっちのデッキのどちらかが勝てるようにするのではなく、

    相手のデッキのいずれか1つを、こっちのデッキの2つが勝てるようにすると良い・・・?

     

     

     

    勝った場合使えない限定じゃんけんとでもすると、グー2個持つみたいな。

     

    パーチョキ相手でもチョキに2回勝てばいいので。

     

    グーチョキならグー相手にも互角なので勝てるかもしれない。

     

    チョキチョキは言わずもがな。

     

     

    そうなると当然パーパー構成に勝てないんですが・・・

    その勝てない相手を1リーダーにできれば・・・どうだろう。

    事実上パー2個持てないので。

     

     

    2つのデッキが似たような有利不利のデッキタイプで、

    苦手なリーダーが共通して一人だけであれば、

    常に互角前後の相手と戦って総合的な勝ちが狙えるかもしれない・・・?

     

     

     

     

    ・・・仕事中この方法論結構考えてたんですが、うまくまとまらんかったな。

    わかりにくいと思うけど、相性補完はちょっと違うんじゃないかと。

     

     

     

     

    ただ・・・その・・この考えって可能な限り運負けを減らして、

    実力勝負で勝ちを取りに行く考えなのよね。

     

    1戦目のリーダー出し負けから不利マッチが続かないようにするスタンスなので。

     

     

    今の私の実力からするとそれでいいのかなぁ。

     

     

    逆にデッキタイプを変えれば出し勝ちから有利マッチが続く可能性があるわけよ。

    みんなデッキタイプが違う前提ですが。

     

     

    運にも頼らないと厳しそうな気はしますが・・・

     

     

    踏まえてデッキ考えておきます。

     

     

     

     

     

     

    ▲妊奪公開性

     

     

     

    とりあえず書いてある部分確認できなかったんですが、

    前回の勇者杯では対戦前に相手のデッキのカードがすべて確認できました。

     

     

    何デッキか、どういうケアが必要か、すぐに確認ができます。

     

     

    これもランクマではないルールですね。

    普段はデッキに入れているか分からず行動してますから。

     

     

    ポイントはないことがわかること、かな。

     

    ある場合もケアできる/されるがありますが、それはそれで良い面もあるし、

    場合によっては引いてないのに期待してケアしないパターンもある。

     

    ない場合は堂々とプレイできるので、大きい気がする。

     

     

     

    なので、超力は絶対1枚入れる。

    入れないと喜々としてブロックしてくるので。

     

    1枚なら場合によっては引いてない読みでしてくるかもしれんし。

    そこらへんは運ですが、ないと怖い。

     

     

    ジャガメはどうかな。アグロ対策だしアグロはおそらくケアはないだろ。

    ヘルス2を残すようにとかあるかもしれないけど。

     

     

     

    そんなところか。

     

    相手にする分にはいろいろあるないで考えられそう。

     

    グラクロザラキとか入れない人多いかな。

    位置ケアだから楽だし。

     

     

    それでもマルティナは入れる人いるかな。

     

     

     

     

     

     

    ルール編はこんなところで。

     

     

    ではでは。

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
     
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM